SponsoredLink
SponsoredLink

株価が・・・・・

こんにちは。

ヤマダ電機の株価、、、

また下がりましたね。

今日の終値は、160円安の3790円でした。

経済は生き物とは言いますが、本当にその通りです。
ここ最近は、「不況」の文字が人の頭から離れていない表れですね。

みな、買い時が判らずに、様子を探り、
売り手は「これ以上の損害を出さない。」ように手放すといった動きなんでしょうか。

下がり続ける株価。

なんとなぁ〜く他人事のように思える。
なんてところが、あるかもしれませんが、
着実に確実に、身近なところで、
「不況」が表れ始めているように感じます。

人の心が不況を読んでいる。
と言うべきかもしれませんね。

こんな時は明るく、パッと元気に夢を抱きましょう。^^

と言いつつ、私の部屋の電気の球が切れました。
今、部屋は暗いです。T_T

ヤマダ電機の株価は・・・

こんにちは。

日経平均が、74円04銭高が今日の終わり値。
7779円40銭だった。

瞬時的ではあるが、182円高(7887円)まで上がったが、一時的であり、結局74円04銭高に終わったという動き。

このところ株価の低迷が続き、これまで安心とされてきた優良企業でもワークシェアリングを導入し、雇用の削減を苦肉の策で避けるといった政策を取らざるを得ない状況。

ヤマダ電機の株価も、先月初旬には5千数百円台あったのが、今は3900円台。。。(涙)

つい数ヶ月前は日経平均は10000円台を何とか確保していたんです。

それが、今は7000円台。。。このまま下がるのか、上がるのか・・・・・といったところですが、見通しは暗いと私は感じます。

世界のトヨタ自動車が赤字に転落ですから、そう思うのも無理ありません。

でも、悪いことばかりは続きません。

下がったと思うと、悪くなったのは事実ですが、この7000円という株価平均は、要するに日本の現状を意味しているに他なりません。
現状という表現は正確には、正しくないかもしれません。
「過去の日本の動き」が今を生み出しているとしか思えません。

現状、日本の企業体と労働者の集合体とに摩擦が生じているのでしょう。

古い時代で言うと、住専の問題。リクルート事件。から始まり、去年は派遣社員の大型解雇。
全部、つながっているはずです。
それに追い討ちを掛けるように、各汚職事件が多発。

人自体が、今、病んでるんでしょうね。

政治への期待が薄くなってしまうのも無理ありません。

なんてなこと言っても、私にできることは、毎日楽しく笑顔で過ごすことぐらいですが、身近で親切なこと一つでもできれば、その日の自分を褒めています。^^

さてさて、話が反れましたが、ヤマダ電機の株価が下がるのと同じ感じで、日経平均が下がっているということは・・・・・

ヤマダ電機の株価が上がると、日経平均が上がる。。。ということに・・・・・・なるわけないか。(笑)

でも、ヤマダ電機は株価が下がろうとも、消費者へのポイント還元率などには、気合いが入っています。チラシを見ても一目瞭然ですね。

ヤマダ電機、がんばれ〜。
あっ、回し者ではありませんので。誤解なく。^^(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。